『NPO法人 共和のもり』未来の森と地域を守る

PR情報

共和の炭づくり

 共和地区では6年前から、炭焼きを行っています。きょうわの炭をBBQに使おうというお客様からは、ホームセンターで売られている 海外の炭より火持ちがいい!服に異臭がつかない!焼くもの(特に肉、魚介類)の味を引き立てる!との声をいただいています。
 炭焼きは、共和振興会炭焼き部会のメンバーで共和地区の木を山から切りだすところから行っています。炭に使用する木はクヌギ・コナラ・ケヤキなどの堅い木です。

炭焼き工程は、
炭材切り出し→乾燥(水分35%へ)→窯入れ(炭材詰め)→火入れ→炭出し

共和のもり 炭づくり 共和のもり 炭づくり

共和のもり 炭づくり 共和のもり 炭づくり

共和のもり 炭づくり
ここまでで約2か月かかります。

 炭焼き体験を年1-2回ほど行われ、その体験参加者はもっと炭を焼きたいとの思いで炭焼きファンクラブができスタッフとして手伝っていただくことも!

 リピートしてご購入いただいております。これまでは、共和地区内のイベントで使用したり、口コミでの販売のみでしたが、 日持ちのする国産の炭を欲しい人は沢山いるよ、との声からHPでも販売宣伝させていただきます!


炭価格:250円/kg(税込)
共和に取りに来てください。
郵送、宅配などのご要望がございましたらご相談ください。
お茶用の炭、土壌改良の炭、粉炭など、要望がございましたらご連絡ください。

炭を焼いたときにできる木酢液(粗)も販売します。
木酢液:500円/1L
こちらは、薄めて野菜の虫除け、また原液をスプレーするとご自身の虫除けにもなります。

炭部会 代表 富山基録
TEL/FAX:0465-76-3908
Mail:kyouwanomori@circus.ocn.ne.jp